皆さんこんにちは、この度 minecraftbe.netで記事をカキカキすることになった富士山こと藤原出帆です。
Githubを漁ったり、コードをカキカキするのが大好きな引きこもりオタクですので記事の投稿頻度は比較的多いいかもしれません。

MapImageEnginってなに?

MapImageEngine

Plugin that allows you to add full-color images to your server!
引用: Github

README.mdによると、”サーバーにフルカラーの画像を追加できるプラグイン!”のようです。
夢のようなプラグインですね!

MapImageEngineを使ってみよう!

この夢のようなプラグインですが、使い方が少し複雑でわかりにくく説明しているサイトも少ないのです…。ですがご安心ください、この記事でお教えします!

(1) プラグインをダウンロードしよう!

このプラグインは、Githubで開発がされています。
Clone or downloadをクリックして、ダウンロードしましょう!
ダウンロードしたMapImageEngine-master.zipを解凍してフォルダを外に出しておきます。

(2) プラグインを動かしてみよう!


(1)で解凍したフォルダーを開くとこのようになっています。
今回は、この中のMapImageEngineというフォルダーのみを使います。
MapImageEngineフォルダを開くと、releasesというフォルダーがあるので開きます。

releasesフォルダーの中には、この記事を投稿した時点で7つのファイルがありますがご自分の環境にあったものを使用してください。
今回は、MapImageEngine_v1.0.10.pharを使用します!
サーバーのpluginsフォルダーの中にpharファイルを入れて起動すればプラグインの導入は完了です。

(3) 画像を変換しよう!

MapImageEngineでは、特殊な形式に画像を変換しなくてはいけません。
難しいことはなにもありませんので安心してください!
変換する方法は2つありますが今回はWebサイトを使った変換の仕方を説明します。

このサイトを使って画像をmie形式に変換します。
まず、WidthとHeightに数値を入れますこの数値は縦何ブロック、横何ブロックに画像を表示するかという設定です。
正方形の場合はWidth、Heightを同じ数値に長方形の場合はWidthを3、Heightを5など好み好みに変えてみてください。
今回は、MCBE-JPNのアイコンを変換してみます。

Width、Heightを設定したらその下にあるChoose imageというボタンを押して画像を選択します。
今回はMCBE-JPN.pngをアップロードしてみたいと思います。

変換が自動で始まり、勝手にダウンロード画面が表示されますので少し待ちましょう…
変換が終わると、MCBE-JPN_3x3.mieというファイルがダウンロードされました。
ファイル名_WidthxHeightということになっているようですね。
これでファイルの準備はできました、あとはサーバー内で画像を表示させるだけです!

(4) プラグインに画像を読み込ませよう!

画像ファイルを入れるフォルダーを生成しなくてはならないので、まずは一度MapImageEngineを起動してください。
(すでにフォルダーが生成されている場合は上記の工程は必要ではありません)
するとpluginsフォルダーにMapImageEngineのフォルダーが生成されると思いますので開きます。

3つのフォルダーが生成されていますので
imagesフォルダーの中に先ほど変換したmieファイルを入れます。

MapImageEngine/
 ├ images/
   └ MCBE-JPN_3x3.mie(変換したファイル)

このようにファイルを設置したらサーバーを起動してみましょう!

正常にプラグインが読み込まれたら成功です!
サーバーに入って画像を表示させてみましょう。

サーバー内で画像を表示させてみよう!

MapImageEngineを導入すると /mie コマンドが追加され、このコマンドで画像を表示することができます。
まず、自分の用意した画像にあった数だけ額縁を設置しましょう
今回はWidthが3,Heightが3なので、縦3マス横3マス額縁を置きます。

次に、 /mie list コマンドを実行して読み込まれている画像一覧を表示します。

しっかり、MCBE-JPN_3x3.mie(変換したファイル)が読み込まれていますね!
いよいよ額縁に画像を貼り付けていきます!
最後に、 /mie place 変換したファイル名(MCBE-JPN_3x3) コマンドを実行します!

画像の選択ができたので、額縁に画像を貼り付けていきます!
このとき重要なのが必ず左上から貼り付けていくことです。
変な場所から貼り付けてしまうと画像の順番がくるってしまいパズル状態になってしまいます()
この作業は、画像や文字で表現するのが難しいので動画を撮りました。


左から横へ、一段下へずれて左から横へ…の繰り返しです。
もし、失敗してしまったときは /mie exit を実行することでキャンセルできるので /mie place コマンドを実行するところからもう一度やってみましょう!

画像が表示できましたか?
・表示されたあなたへ、おめでとうございます!
・うまく表示できなかったあなたへ、記事をじっくり読み返して間違っているところがないか確認してみましょう!

最後に

サーバー内で画像が表示できるプラグイン「MapImageEngine」いかがだったでしょうか、サーバーのルールを画像で表示してみたり支援絵を掲載してみたりいろいろな使い方があるとても画期的なプラグインだと思います。
ぜひあなたのサーバーでも使ってみてください!