最近PMMPに触れ始めた方も、過去から触れている熟練の方も、皆さん一度は頭を悩ませることがあったと思います。
そしてまたどこかで壁に当たることがあるかもしれません。今回はそんな悩みも払拭してくれるイチオシの情報が載ったサイトや検索方法などを載せていこうかと思います。
気になる方はのぞいてみてくださいね。

エラーに頭を抱えた時


エラーといっても様々な種類のエラーがあります。これに関してはプラグインを作る側でないと、いきなりコンソールに赤文字が充満してパニックになってしまうでしょう。
開発者ではない場合はすぐに製作者に連絡をしましょう。
その際には以下の項目を明記して親切に伝えましょう。

POINT サーバーのバージョン
エラーの全文
プラグインのバージョン
何をしたらこのエラーがでたか

これらを明記するだけで開発者は本当に原因追及から解決までしやすくなります。
また、エラーが出た際にすべてのプラグインを抜いてそのプラグインだけでエラーが出るかを確かめてみることも必要です。
もしかすると他のプラグインがエラーを引き起こしているかもしれないからです。

開発者の場合、迅速にエラーの対処をしましょう。
でもエラーがわからないよ…というときはエラーのタイプを確かめてみましょう。
それでもわからなければ他の開発者を頼りましょう。その際はしっかりとエラーが出た付近のコードの写真も載せて質問しましょう。
ちょこっとだけエラーの例を挙げておきます

Call to undefined function…

定義されてない関数を呼ぼうとしています。スペルミスなどを確かめてください。
$player->getNaem() のように書き間違えをしていませんか?

syntax error…

コード全体に何らかの構文ミスがあります。;. などを書き忘れていませんか?
このエラーは全角の空白を入れてしまったときにも発生します。CTRL+Fで全角空白「 」を検索して半角空白にかえましょう。

array_shift() expects parameter 1 to be array, string given…

例としてこの関数を挙げます。
array_shift() という関数のパラメーター1に入っている値がおかしいよというエラーです。
この場合は配列を渡さないといけないのに文字列を与えていることが原因でエラーが出ています。

もっと詳しいエラーの説明などは後日書きたいと思います。

サーバーの重さに頭を抱えた時


サーバーの運営をしていると必ずぶち当たる壁の一つです。この壁は乗り越えるととても環境が良くなるので手を施したいものです。
じゃあこのエラーが出たらどうすればいいのかということです。少しこちらで書いてみます。

POINT 光源を減らす
看板やチェストを減らす
ハーフブロックを減らす
こまめにアイテムエンティティを消す
ワールドを分割する
パーティクル等のプラグインを減らす

光源、ハーフブロック、看板やチェストを減らす
サーバーのブロックの中で光を発するもの、シーランタンや松明、グロウストーンなどはサーバーに少しだけですが負担をかけています。
また、現在のPMMP等で本当かどうかは定かではありませんがハーフブロックやチェスト、看板なども使いすぎると負担がかかるようです。

プラグインを減らす
サーバーの拡張要素であるプラグインでも入れすぎは厳禁です。とくにパーティクルを多く使うプラグインやエフェクトを多用するプラグインはサーバーに負担をかけやすいです。
運営しているサーバーにたりる最低限度のプラグインで間に合わせてみましょう。それで余裕があれば追加してみればいいのです。

こまめにアイテムエンティティを消す
落ちているアイテム、矢、などはサーバーにたまり続けると負担となって帰ってきます。
とくにPvPサーバーでは矢を掃除するプラグインを導入しましょう。

ワールドを分割する
プレイヤーが長時間同じエリアに集中してしまう。これは少しばかり重さに響くものです。
ワールドを増やしてプレイヤーを一か所にとどめて作業させるのを控えてみましょう。

プラグインのコードに頭を抱えた時


LobiやMCBEフォーラムなどと質問する場が日本には多いですが、思うような回答が返ってこなかったり冷たい対応をされてしまったという方も多くいることでしょう。
そうなったら質問も躊躇してしまいがちです。
でしたら今度はその質問をしている人を探してみましょう。
英語圏には日本の開発者より段違いな量の開発者がいます。

こちらのサイトにある右上の search.. に単語で区切って検索してみてください。

例えばプレイヤーを座らせたいと悩んだとき。

のように検索してみましょう。

すると以下のように豊富な討論したものが出てきます。

日本でこんな討論はあまり起こらないのでコードを探す際にはサンプルコード以外にもこの手法を
覚えておくといいでしょう。私もこちらを頻繁に使っています。
英語がわからなかったら迷わずGoogle翻訳を使ってもいいんです。

 

さいごに

ざっと三つ書いてみましたがいかがでしたでしょうか。参考になってくだされば何よりです。
初めて英語で調べた時、わんさか情報が出てきたのでその時は感動しました。
日本人ってなんかブルーなイメージで怖いですよね。でも挫折だけはしない程度でゆったりサーバーの開発然りプラグイン開発然りと続けてみてください。
イライラしているときはリラックス。コーヒー飲んで落ち着いて

 

この記事を書いた人

Otorisan Vardo

・PMMPに携わっている学生
・好きな食べ物はオムライス
・好きな動物はフクロウ
・毎日気ままに生きている開発者の端くれ