皆さん初めまして、今日からこの minecraftbe.net で記事を書くことになった冬月ゆこです。
よろしくお願いします。
私はあまり更新頻度は高くないと思いますので、ゆっくり見ていってください。
分からないところや、お恥ずかしいですが間違っているところがあったらTwitterや、記事下部のコメントなどで教えて下さいねー。

GitHubとは?

まずGitHubがどのようなものなのかを知らなければなりません。

GitHub(ギットハブ)はソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービスであり、Gitバージョン管理システムを使用す…
引用元: Wikipedia

こんな説明は見てもわかりませんね。
とりあえず、MCBEのサーバーのプラグインをGitHubにアップするための基本的な使い方を抑えるために、簡単に説明しましょう。

GitHubは、Gitと呼ばれるバージョン管理システムを利用し、それをサーバーに保存、世界中の人々に公開するために作られたサービスです。
GitHub, Inc. により運営されており、誰でも無料で利用できます。

Gitの仕組みについては、図で見た方が分かりやすいでしょう。

これを、Gitを使うと以下のように変えられます。

以上のように、Gitを使うことでより効率的な作業ができます。

GitHubに登録してみよう

ということで、まずはGitHubを使用するためにGitHubに登録しましょう。
こちらから登録できます。
プライベートのリポジトリを作らない場合には無料で使用できます。

基本的に英語のページなので、分からないところがあればGoogle翻訳や、Google先生に頼ってみましょう。
登録の方法についてはこちらで詳しく解説されています。

GitHubの基本的な使い方

登録はできたでしょうか?
それでは、GitHubの基本的な使い方を見てみましょう。

(1) GitHub"上"にリポジトリを作る

Repository(リポジトリ)というのは、先ほどGitの説明で取り上げたブランチを格納するフォルダ、と考えるといいでしょう。
このような感じですね。

それではリポジトリを作ってみましょう。
まず、登録したGitHubのプロフィールを表示します。
ここでは私のプロフィールを例として紹介しています。

プロフィールが表示できたでしょうか?
では、右上の+マークをクリックして、「New Repository」をクリックしてください。

以下のような画面になると思うので、画像に従ってリポジトリを作成しましょう。

はい、リポジトリを作成できました!
しかし、今のところGitHubのサーバー上にリポジトリが存在するのみで、GitHubのサイト以外では私達が編集することはできません。

それでは、次はリポジトリをパソコンに「クローン」してみましょう。

(2) GitHub"上"にあるリポジトリをクローンする

簡単に「クローン(clone)」という言葉を使ってしまいましたが、クローンとはどういう意味でしょう?
人造人間….ではないです。
ここでは、GitHubサーバー上に存在するリポジトリの状態をパソコンに複製させることを指します。
毎度ながら図説したほうがわかりやすいと思うので図説しましょう。

この図には一連の流れを書いてあります。
一つ一つ説明しましょう。

  • クローン(Clone)は、ローカルディスク(あなたのパソコンのHDD等)GitHub上のリポジトリの状態をクローン(複製)します。
  • プル(Pull)は、ローカルディスク上にあるブランチGitHubなどで変更を加えられた箇所を反映させます。
  • コミット(Commit)は、ローカルディスク上のブランチに変更箇所を記録します。
  • プッシュ(Push)は、コミットで変更を加えたローカルディスク上のブランチ(やタグ等)をGitHubに反映します。

(3) 実際にリポジトリをクローン、操作する

それではクローンしていきましょう。
今回ローカルディスク上のブランチを操作するため、初心者向けの「GitKraken」を使用します。

使い方についてはこちらのサイトで詳しく説明されています。

おわりに

初めての記事でしたがどうだったでしょうか?
GitHubの記事に関しては先駆者が多くいるので、その方々の記事を利用させていただきました。ありがとうございます。

今回の記事では、基本中の基本であるリポジトリの作成、クローン、プル、コミット、プッシュについてお教えしました。
GitHubについては分からない開発者が多いので、次の記事では初級者向け、中級者向けの2つの記事を書いていきたいと思います。
ここまでの作業お疲れ様でしたー。

よろしければふぉろーみー!!です。